三渓園

 三渓園の招待券を入手したので来てみた。紅葉も盛りを過ぎているが落ち着いた良い所だ。  ついでに足を延ばして横浜・小柴の漁港へ向う。ここには日曜日午後に魚の産直売り場が開かれる。  開店を待つ人が新鮮な魚を求めて待っている。  店の中はこんな感じ。一番手前があなご。小柴のあなごは有名だ。あなご、イカ、キス、かますを求め…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

一平、かの子、太郎、敏子

 今日は連れ合いが運転免許を更新するというので、府中の試験場までアッシー役を仰せ付けられた。  ここの向えには広大な多摩霊園がある。時間潰しに散策して、こんなものを見つけた。  岡本一平、かの子のお墓。  傍らに太郎、敏子の…。太郎さんは生前にこれを用意していたのかな?  誰かが枯れ枝でLOVEと。  多摩霊園は広い!…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

好天気に誘われて

 余りの好天気に誘われて、甲州街道をドライブして、相模湖へ。  平日は人影もまばらで、紅葉がきれいだ。  気まま旅なので山梨まで足を伸ばし、岩下温泉へ。昭和初期の温泉旅館が日帰り入浴用に開放されている。  ここの源泉は28℃しかない。手前の浴槽が源泉、奥は加温されている。源泉は遠慮して温かい方へゆっくりつかる。久し振りに髭をそ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

草の乱

 今年は明治17年11月に起こされた秩父事件から130周年に当たる。  それを記念して秩父困民党が終結・蜂起した椋神社近くの集会場で集まりが開かれる。  草の乱の上映、秩父屋台囃子お披露、菅原文太氏の講演が行われる。  周りは田園風景が広がり、困民党が蜂起した面影もない。  映画「草の乱」が公開されたのが10年前のこ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

朝風呂は最高!

 ホウトウと熱燗で暖まり就寝。  明けきらないうちに目が覚め、富士吉田・朝風呂で検索すると一件ヒット。  ホテル内の「開運の湯」に入る。露天が二つある。シャンプー、髭そりしてサッパリ。  余り天気が良くないないので、観光もそこそこにするか。でも朝飯は食べなきゃ。  ゆっくりしっかり朝飯を食べていたら、少し晴れ間が見えたので精進湖…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

熱燗は猪口?コップ?

 富士吉田で寒いので、ホウトウ屋で燗酒を頼んだら、店のオバサンが、猪口とコップを持ってきました。どちらでもお好きな方でどうぞだって。さてどっちにしようか?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巾着田

 埼玉の高麗本郷という所に巾着田がある。高麗川が蛇行して巾着のような形をしている。  ここには五百万本の曼珠沙華が自生している。もう時期外れだがこんな感じだ。  今はコスモスが盛りだ。  蕎麦の花も満開だ。  民間の牧場があり道産子がいた。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

アストロ退院

 入院して処置をしてもらったアストロが退院した。  プラグケーブルおよびプラグ交換して、エンジン快調!  さて、どこへ出掛けようかな。  これからの季節は爽やかだし、紅葉を愛でる温泉巡りもいいかな。    団塊老人の気まま旅。安全運転で行くとしよう。  どこへ?
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

またまた入院!

 今朝方所用があり生田のほうへ出かけたのだが、アストロのエンジン警告灯が点滅し、ガタツク走りになり、用事を済ませいつものコンティニュー・小林さんへ連絡し、入院させた。  あんなに軽快に長野旅を終えたのに、突然の異常事態。  アメ車の扱いは中々難しいもんだ。  扱いの難しい人や物ってあるもので、だからこそ愛着が沸くものだ。  室温…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

理想の定年後ライフ

 大町からの帰りに上田市に在住の先輩F氏を訪ねた。  丁度畑に出ていたが、歩いて数分の200坪の畑の手入れの最中だった。  何年ぶりかの再会だ。  毎日1万歩の散歩と畑仕事でデップリしたお腹周りが程よい感じになっていた。  時間が経つのも忘れ積もる話に花が咲いた。    住む家は広々としており、家の前にも100坪の畑がある。…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

アートの夏

 カマウさん、なっちゃん、ユウコさんに別れを告げ、ちひろ美術館へ。  戦後、両親が開拓に入った場所に建つ美術館は広々とした敷地にゆったりと…。  その後、上田市にある「無言館」へ向かう。展示されている作品は若くして戦争で命を奪われた人のものばかり。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

美麻の朝

 昨日の木崎湖花火大会は雨の中で行われ、終わり頃には雨が土砂降りになり湖面を渡るはずのナイアガラが尻切れトンボになったのは残念だった。  あのヒュルヒュル・ドドーンというお腹に響く音とともに打ち上がる花火の迫力は身近で感じてこそのものだ。招待してくれたカマウさんに感謝。  一夜明けて降り続いていた雨も朝方には上がった。  朝霧の美…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

木崎湖花火大会

 今日は長野・大町市の木崎湖で花火大会があり、大町に住んでいるカマウさんが是非いらっしゃいというのでお言葉に甘えて来ている。  時折雨が降る中の花火だった。  手ブレしてるけど…。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西口克己「祇園祭」

 映画・祇園祭を観たので、使われている言葉や時代背景など判らないことがいくつかあったので原作「祇園祭」を読んでみた。  映画以上に素晴らしい物語が展開されている。史実+フィクションだ。  https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/61kyWCrFrEL._SL500_AA300_.jpg  著…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

京漬物

 映画「祇園祭」は午後6時半から2時間40分の超大作だった。あの長さなら途中休憩が必要だな。  著作権の関係でここ京都でなければ見られない。戦乱の中、町衆が祇園祭を復活させた話しだ。中々見応えのある映画だった。  錦市場で漬物を買ったので、家路につくとするか。  トリップメーターが七万キロに。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

やっと京都に着いた

 我が家を出て三日目にやっと京都に着いた。  今日は山笠が沢山。観光客で一杯だ。  今回の目的地はここ京都文化博物館。  映画「祇園祭」が期間限定で上映されている。午後1時半からは満席で立ち見だと言うので夜の部を見ることにして、そこらを散歩。長刀鉾の解体が始まっていた。  京都の町家は風情がある。   けど、自転…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

朝霧

 浜名湖から遠州灘は朝霧につつまれていた。  朝風呂に入ろうと思いたち稲武温泉へ向かうが、思いの外遠く朝風呂ならぬ昼風呂になってしまった。  温泉に入ったし、後は冷たいビールを飲めば今日は終わり。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

京都は遠い

 祇園祭を見ようと思って出掛けたけど、高速道路を使わずにたどり着くにはちと遠いな。  200キロを走ったけど静岡の掛川にやっと着いた。  もう運転はしたくないので、道の駅で夕食。  これで850円。湯飲みにはまずビール、そして黒霧島。  明日は日の出とともに出発だ。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

お盆

 お盆か。カミサンが迎え火をした。  我が家の仏壇。修理・清掃して数年前にこちらへ持ってきた。   こんな話しを思い出した。  ある子どもがお母さんに聞いた。「亡くなったお婆ちゃんはどこにいるの?お墓なの?仏壇なの?」  お母さんは優しくこう言った。「お婆ちゃんはね、あなたの心の中にいるのよ」  ニュースでしか見たことのな…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

競進社、田島弥平

 昨日の新聞に埼玉・本庄市に「競進社模範蚕室」公開という記事を見つけ、早速訪れてみた。  こんな建物だ。  中はこんな感じだった。  その詳しい内容はこちらをご覧あれ。 http://www.city.honjo.lg.jp/ikkrwebBrowse/material/files/group/37/kyousinnsy…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more