映画「判決 ふたつの希望」

 新百合ヶ丘駅は神奈川県川崎市麻生区万福寺1丁目にある小田急の駅。
 その近くに川崎市アートセンターという小劇場・小映画館がある。
 そこを初めて訪れた。
 映画「判決、ふたつの希望」を観るためだ。
 このレバノン映画は、工事関係者と住民の小さな諍いから、侮辱、暴力、裁判へとエスカレートし、やがて国を分断する大騒動に発展する。
 レバノンとパレスチナ、キリスト教とイスラム教の対立という複雑な事情が絡み合っている。

 久し振りに見応えのある映画で、私たちの日常でも起こりうることで、これまで日本が宗教や民族が異なる国で行ってきた行為を考えた。許されることと許されないことを良く考えなければ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック