高級魚 きんき

 故郷の知人から、地元の高級魚・きんきをいただいた。
 大きくみごとなもので、食べ物のことはほとんど書かないのだが、これは例外だ。
 腹を裂くと釣り針があり、一本釣りの高級魚だと思いながら、内臓も一緒に。

 早速昔母がしてくれた「茹できんき」にして食べてみた。
 うーん、懐かしい味だ。
画像

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

オコックの流氷
2017年06月16日 11:16
久し振りに覗いてみると…、とんでもない魚を喰ってやがる。そんなモノ喰ってると「お迎え」が早く来るぞ。年金暮しのワシは、鰯しか喰えん。うっかりホッケの開きなどに手をの伸ばすと目の玉が飛び出るほどの値段。世の中、狂ってる。

この記事へのトラックバック